ふるさと納税とは

 多くの国民が、地方のふるさとで生まれ、教育を受け、育ち、進学や就職を機に都会に出て、そこで納税する。その結果、都会の地方公共団体は税収を得るが、彼らを育んだ「ふるさと」の地方団体には税収はない。そこで、今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に貢献したい、「ふるさと」を応援したいという納税者の思いを活かすことができるよう、都道府県・市町村に対する寄付金税制が抜本的に拡充され、いわゆる「ふるさと納税」制度が創設されました。

 貢献したい・応援したい「ふるさと」の都道府県・市区町村に寄附した場合、住民税と所得税が減額されます。

 減額される税額控除額は総務省のホームページを参考にしてください。

都道府県・市区町村に寄附した場合の税額の軽減額

税金からの控除について

 「納税」という言葉がついているふるさと納税。

 実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。

 一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

 

 控除額などついては、総務省のポータルサイトを参考にしてご試算ください。

総務省ふるさと納税ポータルサイト

寄附金の使途

 「ふるさと」は、出身地などに限定されるものではなく、貢献したい・応援したいなど納税者の意思で、寄付する都道府県・市区町村を自由に選択することができます。

 井手町では、井手町ふるさと応援基金を設立し、井手町を応援していただける方々からのご寄付を募集しています。
 寄せられた寄附金は、寄附された方の意思に基づき、次のいずれかに活用させていただきます。

  1. 自然・環境保全に関する事業
  2. 歴史・文化継承に関する事業
  3. 安心・安全まちづくりに関する事業
  4. その他、ふるさと活性化に関する事業

 

 詳細については、こちらをご覧ください。

寄附金活用事業について

寄附するには

 井手町役場総務課までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。
電話、ファックス、メール、郵送、持参のいずれかの方法で、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
 申請書は、こちらからダウンロードできます。

寄附採納願(PDF:84.1KB)

寄附採納願(WORD:45.5KB)

お問い合わせ
井手町 総務課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6161 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム