井手町とあなたのいいであい 井手町町勢要覧
13/48

手町では、「子育てするなら井手町で」といわれるまちとなるために、子育て支援センターや保健センターを中心に妊娠・出産から入学まで連携した子育て支援サービスの充実を図っています。多様化する子育てニーズに対応するため、一時預かりなどを行っているとともに、経済面でも、18歳までの医療費や第3子以降の保育料、小中学校の給食費を無償化するなどの支援を実施。誰もが安心して子どもを育てられる環境をめざしています。井食物アレルギーのある子どもを対象に、学校給食センターでは食物アレルギーに対応した給食も提供しています。仕事や冠婚葬祭、病気などの理由で一時的に子どもの面倒をみることができない人を対象に、一時預かりを実施しています。一時預かり教えて! あなたと井手町の「いいであい」医療費が18歳まで無料など、子育て家庭にやさしい制度がたくさんあるまちです!未成年者(20歳まで)の兄弟姉妹がいる世帯の第3子以降の子どもの保育料を無償化し、多子世帯の負担軽減を図っています。第3子以降の保育料が無料18歳までの子どもが医療機関を受診した場合、医療費の自己負担額が無料になります。18歳まで入院・通院とも自己負担が無料子どもたちの健康な食事や食習慣を維持するため、町内の全小中学校で給食費の無償化を実施しています。小中学校の給食費が無料食物アレルギーに対応する学校給食センター就学前の子どもを持つ人であれば誰でも、親子で一緒に遊んだり、育児の情報交換や相談のできる場として子育て支援センターを利用できます。利用しやすい子育て支援センター11

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る