井手町とあなたのいいであい 井手町町勢要覧
16/48

手町では、子どもたちが成長し、大人になっても心豊かに生き生きと生活できるよう、生涯学習・生涯スポーツ活動の取り組みを進めています。そして高齢になっても生きがいを持って暮らせるよう、「井手玉川大学」をはじめとした教養講座を実施しています。   また、快適に安心して暮らせるまちをつくるため、暮らしの基盤整備も進めています。JR奈良線の複線化事業を促進し、京都や奈良、大阪への交通アクセスのさらなる向上を図っているほか、街灯や道路などの都市基盤を継続的に整備し、住民の安全・安心を確保しています。井体力・健康の保持増進と地域コミュニティの充実を図るため、さまざまなスポーツや交流活動を実施。子どもから大人まで誰でも入会が可能です。IDEゆうゆうスポーツクラブ高齢者の社会活動に参加する意欲と実践力を高めるため、講演やストレッチ、スポーツなどさまざまな講座を開いています。井手玉川大学さらなる向上を図っているほか、街灯や道路などの都市基盤を継続的に整備し、住民の安全・安心を確保しています。体力・健康の保持増進と地域コミュニティの充実を図るため、さまざまなスポーツや交流活動を実施。子どもから大人まで誰でも入会が可能です。IDEゆうゆうスポーツクラブ高齢者の社会活動に参加す意欲と実践力を高めるため演やストレッチ、スポーツなどざまな講座を開いていますまざま井手玉川大学毎年1月、自然休養村サブセンターを起点に、小学生から一般までの選手たちが元気よく町中を快走し、健脚を競いあいます。井手町マラソン大会・町民ジョギング大会暮らしいいであい14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る