井手町とあなたのいいであい 井手町町勢要覧
47/48

本文1.私たちは、明るく健康で住みよいまちを目指してみんなで力を合わせましょう。2.私たちは、歴史と文化遺産を大切にしていついつまでも正しく伝えましょう。3.私たちは、自然を愛し環境をよくして安らぎと生きがいのある生活を築きましょう。4.私たちは、自由と平等を尊重して信頼に満ちた気風をつくりましょう。5.私たちは、学び働くことを楽しみとしてあすを創る人々を育てましょう。前文 私たち住民は古くから数々の歌詩にうたわれてきた歴史と、これらを生んできた景勝の地に住むことを誇りとして、このまちを美しく豊かにするため、ここに、住民の総意で心の糧、行動の規範となる住民憲章を定めます。 そしてこの憲章は、みんなが自覚をもって実践し、永く平和なまちづくりの指標とするものであります。 井手町住民憲章木肌がよい香りを持つことから、古来人々に愛されてきたひのき。緻密な材質と優れた耐久性、幹が空に向かって直立する姿は、発展していくまちを表しています。[町の木]ひのき天平以来、玉川とともに数多くの詩歌にうたわれてきた、井手町にゆかりの深い花です。春に鮮やかな山吹色の花を咲かせるやまぶきは、長く住民の心を支えてきました。[町の花]やまぶき井手町の「い」を図案化。和と未来を象徴しています。昭和43年1月16日に制定。町章

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る