○井手町水道事業浄水場管理室使用規程

平成元年3月23日

規程第3号

(目的)

第1条 この規程は、井手町水道事業浄水場管理室の管理入居について必要な事項を定めることを目的とする。

(位置)

第2条 井手町水道事業浄水場管理室の設置場所は、次のとおりとする。

(1) 井手町大字井手小字北開9番地

(入居資格)

第3条 入居者は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第5条第1項及び同法第22条第1項、第22条第5項に規定する井手町職員の任用に関する条例(昭和33年条例第32号)に規定する職員が、別記様式により管理者に提出、承認を受けなければならない。

(管理室の委嘱)

第4条 浄水場管理室の管理は、管理者が委嘱する。

(同居の承認)

第5条 親族以外の者を同居させようとするときは、管理者の承認を受けなければならない。

(模様替え又は増築)

第6条 入居者は、浄水場管理室を模様替え又は増築しようとするときは、管理者の承認を受けなければならない。

(修繕箇所の報告)

第7条 浄水場管理室の修繕等が生じたときは、その都度管理者に報告しなければならない。

(費用の負担)

第8条 次の各号の費用は、入居者がこれを負担するものとする。但し、管理者が必要と認めたときは、町費をもってこれを負担することがある。

(1) 畳及び建具等の修繕に要する費用

(2) 電気、ガス及び電話、水道に要する費用

(3) 汚物及びじんあい処理に要する費用

(管理室の返還)

第9条 浄水場管理室の入居者が第3条に規定する資格を喪失したときは、すみやかに返還しなければならない。

(転貸の禁止)

第10条 入居者は、管理室を他の者に貸すことはできない。但し、非常災害その他やむを得ない理由により一時的に使用するときに限り、管理者が承認する場合がある。

第11条 この規程に定めるもののほか、この規程施行について必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

1 この規程は、平成元年4月1日から施行する。

2 この規程施行の日より、「井手町簡易水道浄水場管理室使用規程」(昭和49年井手町規程第3号)は廃止する。

画像

井手町水道事業浄水場管理室使用規程

平成元年3月23日 規程第3号

(平成元年3月23日施行)