○井手町参与の設置に関する条例

平成20年3月12日

条例第1号

(設置)

第1条 町政の円滑な運営を図るため、参与を置く。

(職務)

第2条 参与は、町長が定める町政の重要な施策に参画し、その処理にあたる。

(任命)

第3条 参与は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に掲げる特別職として町長が任命する。

2 参与は、常勤とする。

(任期)

第4条 参与の任期は、4年以内とする。ただし、再任は妨げない。

(給料等)

第5条 参与の給料の月額は、570,000円とする。

2 参与の期末手当及び旅費は、井手町特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例(昭和59年井手町条例第4号)の規定の適用を受ける職員の例によることとし、通勤手当は、職員の給与に関する条例(昭和33年井手町条例第17号)の規定の適用を受ける職員の例による。

(給与及び旅費の支給)

第6条 参与の給与及び旅費の支給方法は、一般職の職員の例による。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

井手町参与の設置に関する条例

平成20年3月12日 条例第1号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成20年3月12日 条例第1号