井手町のあゆみ

昭和32年
3月:京都府知事、井手町・多賀村に合併を勧告

昭和33年
3月:多賀村、井手町との合併確認
井手町・多賀村合併促進協議会、合併条件協議、新町名を井手町と決定
京都府議会、井手町・多賀村合併議案可決
4月:井手町と多賀村が合併して井手町が誕生

昭和34年
9月:伊勢湾台風襲来

昭和35年
1月:井手小学校火災のため、11教室全焼
泉ヶ丘中学校、体育館改築工事完成
6月:多賀小学校講堂兼体育館完成
国勢調査で人口7,633人、世帯数1,624世帯
10月:大正池復旧工事完成

昭和36年
3月:財政再建準用団体の指定を受ける
井手小学校鉄筋二階建校舎(十教室)竣工
7月:井手小学校25メートル水泳プール完成
9月:第二室戸台風襲来

木津川堤

木津川堤

昭和37年
1月:井手地区新墓地第一号地整備

昭和38年
3月:財政再建完了

昭和39年
3月:山城大橋完成
6月:泉ヶ丘中学校鉄筋三階建校舎完成

昭和40年
10月:南山城フルーツラインオープン

昭和41年
7月:広報「いで」創刊なる

昭和42年
4月:学校給食センター完成、三学校で給食始まる

昭和43年
1月:井手印章きまる
3月:北地区隣保館(玉川会館)完成
7月:役場庁舎完成

昭和44年
10月:多賀地区に簡易水道完成、給水開始

昭和45年
4月:井手地区簡易水道上井手地区拡張工事完成、給水開始
10月:国勢調査で町の人口8,560人、世帯数2,044世帯

昭和46年
3月:野神路線橋完成
7月:南地区隣保館(山吹会館)完成

昭和47年
6月:体育振興会が発足
9月:多賀保育園完成
10月:第1回町民体育大会行われる

昭和48年
4月:町独自の福祉年金を支給する
6月:し尿処理を城南衛生管理組合に委託

昭和49年
3月:玉川保育園新築工事完成
4月:心身障害者と父子、母子家庭の児童に医療費無料化
7月:井手小学校有王分校創立百周年記念式典行う
12月:一人暮らしの老人に福祉電話設置

昭和50年
3月:北地区教育集会所完成
老人いこいの家完成
北地区共同作業場完成
段ノ下児童公園完成
7月:農林水産省から自然休養村の指定を受ける

井手の水車

井手の水車

昭和51年
2月:南地区教育集会所完成

3月:南地区共同作業場完成
北口児童公園完成
5月:いづみ保育園完成

昭和52年
3月:多賀保育園増築工事完成
水無児童公園完成
4月:住民憲章制定、町の花(やまぶき)、町の木(ひのき)決まる

昭和53年
4月:町村合併20周年記念式典
6月:合藪ポンプ場本体工事完成
7月:高月区の誕生

昭和54年
3月:第一次井手町総合計画「基本構想」の議決
7月:玉川、いづみ両保育園、プール完成
10月:自然休養村管理センター完成
住民グラウンド新設工事完成
12月:診療所完成

昭和55年
3月:いづみ児童公園完成
5月:老人福祉センター「玉泉苑」オープン
いづみ隣保館・児童館オープン
7月:自然休養村サブセンター完成
10月:国勢調査で町の人口9,258人、世帯数2,622世帯
11月:第1回井手町文化祭開催

昭和56年
3月:多賀小学校校舎増改築工事完成
4月:石垣児童公園完成
城南衛生管理組合に加入
9月:老人福祉センター「賀泉苑」オープン
12月:井手小学校校舎増改築工事完成

昭和57年
4月:住民グラウンド拡張整備(防球ネット)完成

昭和58年
4月:不燃ゴミの完全分別収集はじまる
井手町体育協会発足
東部児童公園完成
8月:南山城水害30周年追悼式映画「語り継ぐ三十年南山城水害-井手町の証言」完成

昭和59年
3月:南部児童公園完成
4月:保健センターオープン
第1回井手町健康まつり開催
10月:国鉄奈良線(単線電化)営業開始

昭和60年
3月:王水児童公園完成
井手商工会館完成
10月:国勢調査で町の人口9,316人、世帯数2,772世帯

昭和61年
5月:「第1回ふるさと物語」西日本自然休養村博に井手町参加
10月:府道和束井手線・井手バイパス完成

初代玉水橋

初代玉水橋

昭和62年
3月:泉ヶ丘中学校中校舎完成
   第1回井手町解放文化祭開催
9月:井手警部補派出所完成
   初代玉水橋
   環境衛生センター完成
11月:玉水駅前憩いの広場完成

昭和63年
4月:婦人研修センター完成
6月:井手町議会棟完成
7月:「井手町の歌」制定
10月:京都国体ボクシング競技開催
11月:合併30周年記念式典

平成元年
3月:玉水駅前駐輪場完成
   西部児童公園完成
   井手小学校有王分校増改築工事完成
4月:井手地区簡易水道が上水道となる

平成2年
7月:井手町図書室オープン
10月:国勢調査で町の人口9,234人、世帯数2,895世帯
12月:第二次井手町総合計画「基本構想」を答申

平成3年
4月:井手地区ゲートボール場完成
7月:左馬ふれあい公園完成
9月:泉ヶ丘中学校体育館大規模改造工事完成

平成4年
3月:井手町公共下水道通水記念式
4月:第1回井手町桜まつり開催
   宮の前橋完成記念式
12月:田辺町消防署井手分署業務開始

平成5年
4月:学校給食センター完成
   谷川ホタル公園・万灯名山展望台完成
7月:井手共同作業所開所
9月:南山城水害40周年記念式典
10月:在宅デイ・サービス事業開始

平成6年
1月:井手地区ゲートボール場開所式と記念大会
3月:下水道多賀地区一部供用開始
7月:山吹ふれあいセンターオープン
8月:井手町のキャラクターデザイン決まる
9月:井手町人権ふれあいコンサート

平成7年
2月:井手小学校体育館増改築工事完成
3月:井手町文化財保護条例制定
10月:国勢調査で町の人口9,438人、世帯数3,097世帯
12月:防災行政無線開局

平成8年
2月:多賀小学校体育館増改築工事完成
8月:緊急時浄水システム(装置)導入

平成9年
2月:井手町ホームページ開設
8月:第51回全国高等当学校ボクシング選手権大全開催(高校総体)
9月:町指定文化財第1号に平山古墳出土の陶棺など67点決まる
   ハートフルコンサートinいで開催
   広報「いで」300号発刊

平成10年
1月:井手町・立命館大学プロジェクトインターンシップ制度発足
2月:社会人推薦特別選抜入学制度を立命館大学と協定結ぶ
8月:青谷橋架替工事完成
   きょうと探訪・留学生青少年交流ツアー井手町で開催
10月:時代絵巻行列
11月:合併40周年記念式典開催

平成11年
4月:新四郎山グラウンド完成
6月:井手町源氏ボタル保護条例制定

平成12年
3月:町立デイサービスセンター完成
4月:JR山城多賀駅自由通路・橋上駅舎完成
10月:国勢調査で町の人口9,102人、世帯数3,084世帯

平成13年
3月:JR奈良線高速化・複線化開業
4月:玉川・多賀両保育園改築工事完成
9月:新産業育成施設(KYOTO・IDE・フロンティア21ベンチャーパーク)入居開始

平成14年
5月:石橋瓦窯跡見つかる
11月:高規格救急車配備

平成15年
3月:JR玉水駅に快速電車が停車
   町高齢者総合福祉センターいでの里オープン
4月:井手町まちづくりセンター椿坂オープン

平成16年
2月:井手寺跡より軒丸瓦他多数出土
4月:井手町野外活動センターグリーンパークオープン

平成17年
5月:井手町消防団水防訓練実施
9月:衆議院議員総選挙

10月:国勢調査で町の人口8,951人、世帯数3,215世帯
11月:井手町消防団町長査閲実施

玉水駅前休憩所「さくら」

玉水駅前休憩所「さくら」

平成18

1月:「石橋瓦窯跡」が国史跡に追加指定

4月:ジョイントアップ研究開発推進事業開始

5月:子ども見守り隊結成

   共同浴場「いで湯」オープン

平成19年
7月:子育て支援センター開設

全公共施設の耐震化完了

多賀地区防災広場・備蓄倉庫整備


平成20年
3月:玉水駅前休憩所「さくら」開設

   小中学校の学校図書館、蔵書数が文部科学省図書標準100%を達成

   泉丘中学校体育館改築

   防災空地整備

   万灯呂山公園からの山城盆地の眺望が京都府景観資産に登録

4月:機構改革により部制の廃止、課の再編

6月:玉川が「平成の名水百選」に選定

9月:上狛城陽線多賀バイパス開通

11月:合併50周年記念式典特別記念イベント開催


平成21年

3月:大正池とその周辺が京都府文化的景観に選定

   子育て支援医療費助成 中学卒業まで拡大

9月:小中学校普通教室の空調設備を整備


平成22年
3月:役場庁舎、小中学校、人権交流センターに太陽光発電設備整備

国勢調査で町の人口8,447人、世帯数3,110世帯


平成23年
3月:多賀小学校プール改築

4月:障がい者福祉施設「工房あんじゅ」オープン

   一時預かり事業開始

老人福祉センター賀泉苑、自然休養村管理センターに太陽光発電設備整備

井手地区防災広場・備蓄倉庫整備


平成24年
4月:子育て支援医療費助成 中学卒業までの完全無料化実施

防災空地整備


平成25年
8月:京都産業大学と連携協力包括協定を締結

   南山城水害60周年式典

   泉ヶ丘中学校海外派遣事業

 

平成26年

3月:玉川さくら公園 完成

   事前登録型本人通知制度開始

4月:通級指導教室開設

   英検チャレンジ推進事業実施

平成27年
3月:子育て支援チャイルドシート等購入費補助金交付事業実施

4月:福祉タクシー事業実施

6月:軽・中等度難聴児支援事業実施

9月:空き家情報登録制度開始

 

平成28年

4月:日本遺産「日本茶800年の歴史散歩」構成文化財として多賀の「森の茶園」が追加認定

   数検チャレンジ推進事業(小学校)実施

   病児保育事業実施

   子育て短期支援事業実施

8月:JR山城多賀駅エレベータ設置

 

平成29年

3月:京都産業大学井手応援隊活動拠点「むすび家ide」開設

4月:英検チャレンジ推進事業拡充

   子育て支援医療費 完全無料化を18歳まで拡充

10月:学校給食食物アレルギー対応食提供開始

 

平成30年

4月:学校給食費全額補助実施

11月:合併60周年記念式典開催

12月:JR玉水駅自由通路供用開始

    いづみ人権交流センターエレベータ設置

平成31年
3月:「むすび家カフェ」オープン

4月:保育園での3歳児以上の主食提供開始

       自動車急発進防止装置取付費補助金事業実施

   数検チャレンジ推進事業(中学校)開始

   産後ケア事業実施

 

お問い合わせ
井手町 企画財政課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6162 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム