弥勒石仏

花こう岩に線刻された三体の仏様は、長い年月で風化により見えにくくなっています。 言い伝えによると、奈良時代に橘諸兄の館の建立に際して鬼門よけとして刻まれたものといわれていますが、いちばん新しく彫られたものは、江戸時代の可能性が高いといわれています。
交通:JR玉水駅より東へ約1.0キロメートル。徒歩約20分

弥勒石仏

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
井手町 産業環境課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6168 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム