令和2年5月25日通知カードの制度が廃止されます

 

令和2年5月25日以降は通知カードの新規交付、再発行及び記載事項の変更はできません。
※通知カード廃止後は、通知カードに代わり「個人番号通知書」(個人番号、氏名、生年月日、個人番号通知書の発行の日等が記載された書面)により通知されることとなりますが、個人番号通知書は、マイナンバー法上の番号確認書類や身元確認書類としては利用できません

 

これまでは、通知カードを免許証などの本人確認書類とともに提示することで、マイナンバーの証明・提供に使用することができました。

 

令和2年5月25日以降、すべてのカードが廃止になる(使えなくなる)わけではありません。

◆令和2年5月25日以降も有効な通知カード
•通知カード受け取り後、表面(もしくは裏面)に記載されている住所・氏名・性別・生年月日に変更がないもの
•令和2年5月24日以前に住所・氏名・性別・生年月日の異動届出をし、最新の情報を裏面に追記済みのもの
※追記されているものからさらに変更が生じた場合は使えなくなります
•令和2年5月24日以前に出生や海外転入の届出、または通知カード再交付申請をし、受け取り後、表記に変更のないもの

◆令和2年5月25日以降に使用できなくなる通知カード
•令和2年5月24日以前に住所・氏名・性別・生年月日の異動があったが、変更が令和2年5月24日までに記載されていないもの
•令和2年5月25日以降に住所・氏名・性別・生年月日の異動があった場合

お問い合わせ
井手町 住民福祉課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6164 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム