プロモーション動画「歴史と自然との出会い」を製作しました

山背古道(やましろこどう)推進協議会からのお知らせ

 山背古道推進協議会は、城陽市~井手町~木津川市を結ぶ散策道「山背古道」の魅力と、その周辺の街並みや風景などを紹介するプロモーション動画「歴史と自然との出会い」を製作しました。

 動画では、茶問屋・宿場町など沿線の街並みをはじめ、梅林、竹林、田園といった里山の風景や沿線からの眺望、また社寺や遺跡など、山背古道の魅力をドローンを使った上空からの映像を交えながら味わい深く紹介しています。

山背古道とは

 山背古道は、京都と奈良の間、南山背の山際をゆるやかにうねりながら続いている一本の小経(こみち)。古墳や、古くからのまちや、人々の話し声、そしてなつかしい風景と出会える道。先人たちが抱いたこの地への愛情や、土地の魅力をつかんだその視点が伝わってくる道です。

 

 平成7年に城陽市・井手町・山城町・木津町(現在は木津川市)により、南山城地域の自然・歴史・文化資源を魅力的なものにするとともに、地域の活性化に資することを目的に、城陽市から木津川市までの1本の散策道を定めたものです(城陽~木津 延長約25キロメートル)。あわせて「山背古道」の推進とPRを行う組織として、「山背古道推進協議会」を設置しています。

 

 

山背古道ガイドブック・山背古道探検マップの発行について

 

 

お問い合わせ
井手町 企画財政課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6162 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム