食物アレルギー対応

 食物アレルギーのある児童生徒への対応を図るため、平成29年8月に、まわりを壁で仕切り、天井を取り付け、空調設備も備えた専用調理室を設けました。
 この専用調理室において、食物アレルギーの原因となる食材を除去した除去食や、代替食を調理し、提供を行っています。
 なお、対象児童生徒ごとに、調理、配食、配膳などの計8段階でチェックを行い、誤食や誤配を防ぐよう努めています。

井手町食物アレルギー対応マニュアル(改定版)(PDF:2MB)