古紙の日(週1回)に出せるごみ

※ 子ども会等で古紙等を集めている地域があります。

出来るだけ地域の集団回収にご協力ください。

(1)新聞(チラシ)・雑誌・段ボール

※ 種類ごとに束にして、ひもなどでしばって下さい。

(2)紙パック

○ 主に飲料用の紙パック(内側にアルミ箔のはりつけてあるものはその他ごみで出して下さい)

※ 中身を使い切り、水で洗い、切り開いて十分乾燥させた後、何枚か束にして、ひもなどで束ねて出して下さい。

※ 注ぎ口がプラスチックのものは、切り離して、注ぎ口は軽く水ですすいで、水気を切ってプラマーク容器包装に出して下さい。

(3)雑古紙

○ お菓子の紙箱など、形が不ぞろいな紙は、透明袋または紙袋に入れて出すことが出来ます。

×出せないもの

 汚れのひどい紙、特殊な加工がされた紙(複写式伝票、レシート等の感熱紙、圧着はがきなどの粘着物のついた紙、洗剤の紙箱などのにおいのついた紙、防水加工された紙、アイロンプリントなどの捺染紙、感熱性発泡紙)は燃やすごみです。

お問い合わせ
井手町 産業環境課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6168 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム