10月31日は第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

投票日は10月31日(日曜日)

 第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査は10月19日に公示され、10月31日が投票日となっています。この選挙は私達の代表を選ぶ大切な選挙です。棄権しないで、よく見、よく聞き、よく考えて必ず投票しましょう。

投票できる人は

 今回の選挙に投票資格がある人は、平成15年11月1日以前生まれ、投票日当日18歳以上になっている方です。このうち、令和3年7月18日までに町内に住民登録をして、投票日においても引き続いて在住されている方又は井手町を転出後4カ月経過していない方で町内に住民登録をして3ヶ月以上在住していた方です。

投票所入場券は忘れずに

 投票所入場券の配布につきましては、選挙人一人に一枚、郵便はがきにて、ご家庭にお届けします。投票日当日まで大切に保管をお願いします。

 また、10月31日(日)の投票日には、次のことを注意してください。

◎投票時間は、午前7時から午後8時までです。

◎入場券に指定された投票所以外では投票できません。

◎投票所に行くときは、入場券を持参してください。もし、お忘れになった時は、その旨を投票所の係員に申し出て、再交付を受けてください。

◎投票しようとする時は、投票所内に掲示されている候補者の氏名を見直し、もう一度確認しましょう。

 

投票所名

投票所の施設名

区        域

第1投票所

井手小学校体育館

水無、高月、石垣

第2投票所

上井手区公民館

上井手、田村新田

第3投票所

多賀小学校体育館

東部、西部、北部

第4投票所

南部公民館

南部

第5投票所

玉水公民館

玉水

第6投票所

いづみ人権交流センター

北、南

  なお、すべての投票所に、スロープ、車いす、車いす記載台、点字器、拡大ルーペ、筆談用ボードを設置しています。

 職員による人的介助も行っていますので、お気軽にお申し付けください。

期日前投票

 10月31日に次の理由により、投票日に投票所に行けないと見込まれる方のために、期日前投票制度があります。期日前投票ができる場合は、次のとおりです。

1. 投票日当日、職務に従事中であるとき。

2. 何らかの用事のため、旅行中または滞在中である場合(たとえば、レジャーや買い物などの私用で投票区の区域外にいるような場合。)

3. 投票日当日、出産、手術、身体の障がい等で歩くことが困難である場合。

4. 台風や悪天候が予想されるため、投票所に行くことができない等の場合。

◎期日前投票のできる期間は、10月20日(公示の翌日)から10月30日(投票日の前日)までとなっています。投票時間は土・日曜日を含めて午前8時30分から午後8時までの間、役場西別館1階期日前投票所で、行っています。

不在者投票について

 10月31日の投票日に、都道府県の選挙管理委員会が指定した病院、特別養護老人ホーム又は身体障害者更生援護施設に入所中の方は、選挙当日、投票に行けないと見込まれる方であることから、投票日の前でも病院施設等で不在者投票をすることが出来ます。不在者投票のできる期間は、10月20日(公示の翌日)から10月30日(投票日の前日)までとなっています。詳しいことは、病院や老人ホーム等又は、選挙管理委員会におたずねください。

井手町以外の市区町村で不在者投票をするとき

1.  不在者投票をされる方は、あらかじめ滞在地の市区町村の選挙管理委員会で宣誓書用紙の交付を受けるか、下記の宣誓書用紙を印刷していただき、これに投票日当日(10月31日)に投票所に行って投票できない理由に○を付け、井手町選挙管理委員会に直接または郵便で投票用紙等を請求してください。

2. 請求を受けた選挙管理委員会は、投票用紙、不在者投票用封筒および封筒に入れ封をした「不在者投票証明書」を交付します。この「不在者投票証明書」の封筒は決して開封してはいけません。開封されると不在者投票ができなくなります。

3. 交付された投用紙等を持って滞在地などの市区町村選挙管理委員会の指示に従って投票します。

4. 不在者投票を受け付けた滞在地の選挙管理委員会は、あなたの不在者投票をすぐ井手町選挙管理委員会へ送付しますが、投票所閉鎖時刻までに到着しないと無効になりますので早めに手続きをしてください。

不在者投票宣誓書兼請求書(PDF:75.6KB)

新型コロナウイルス感染症対策について

 各投票所において、事務従事者のマスク及び手袋の着用を行い、投票所内の換気を充分に行うとともに、アルコール消毒液、飛沫感染防止のためのパーテーションを設置し、記載台の定期的な消毒など感染症対策を実施します。また、体調不良の方や、濃厚接触者の方は別途記載台を用意します。

 投票所や開票所にご来場の際には、マスクの着用、手指の消毒、3密の回避等にご協力をいただきますようお願いいたします。

 なお、開票所では、新型コロナウイルス感染者が発生した場合に備え、来場された方の氏名、連絡先等を把握さていただきますので、ご了承ください。

特例郵便等投票について

 新型コロナウイルス感染症で宿泊療養や自宅療養をされている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以降に選挙期日を告示・公示される選挙から、「特例郵便等投票」ができるようになりました。対象となる方は、下記の1,2,3全てに当てはまる方です。

1.感染症法、検疫法の規定により、外出自粛要請を受けた方又は検疫法の規定により隔離もしくは停留の措置を受けて、宿泊施設内に滞在されている方

2.今回の選挙において、井手町で投票できる方

3.投票用紙の請求時点で、外出自粛要請等の期間が選挙期間(公示日または告示日の翌日から投票日までの期間)に重なると見込まれる方

濃厚接触者の方は、上記には該当しませんので、投票所で投票することができます。この場合、手指の消毒やマスクの着用など、感染防止対策をしてお越しくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

 特例郵便等投票を希望される方は、投票日当日の4日前(10月27日(水))まで(必着)に、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会に投票用紙等を請求する必要があります。

 手続きに関しては、まず井手町選挙管理委員会(電話番号 0774-82-6161)にご連絡ください。

 また、特例郵便投票では郵便を利用するため手続きに日数を要しますので、本制度による投票を希望される場合はお早めにご連絡ください。

 なお、制度の詳細は下記の総務省ホームページをご確認ください。

総務省ホームページ(特例郵便)

特例郵便等投票請求書(PDF:169.5KB)

【私製封筒貼付】料金受取人払郵便表示(PDF:231.3KB)

お問い合わせ
井手町 総務課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6161 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム