井手町空き家情報登録制度のご案内

空き家の登録を受付ています

 井手町は、町内にある空き家の有効活用を通し、交流の拡大と定住促進を図ることを目的に、空き家バンクを開設しています。

 空き家を貸したい・売りたい方は、登録をお願いします。

 

○空き家バンク制度 登録から契約までの流れ

空き家バンクの流れ

1、空き家の所有者から空き家物件の登録申請を受付。

2、空き家バンク台帳に登録

3、空き家物件に関する情報を井手町ホームページで公開

4、利用希望者の申請を町が受付け

5、所有者に利用希望者からの申請があったことを連絡

6、所有者と利用希望者で契約交渉。契約交渉は登録事業者に仲介を依頼することもできます。

7、空き家の所有者・登録事業者は、交渉の結果を町の報告。

 

※井手町は、所有者、利用希望者に対しての情報提供のみを行います。交渉や契約等のあっせん、媒介は行いません。交渉や契約に関するトラブルについても町は関与しません。当事者間での解決をお願いします。

空き家情報登制度(空き家バンク)実施要綱(PDF:152.5KB)

空き家を貸す・売る

 空き家を売りたい、または貸したいとお考えの方で、空き家バンクに登録される場合は、次の書類を提出ください。

空き家バンク登録申込書(PDF:157KB)

空き家バンク登録カード(PDF:149.8KB)

 

空き家バンク登録後、登録情報に変更が生じた場合

空き家バンク登録変更届出書(PDF:155.9KB)

 

空き家バンクの登録を取り消す場合

空き家バンク登録取消届出書(PDF:155.7KB)

 

空き家の契約交渉が成立した場合

契約内容報告書(PDF:143.4KB)

 

 契約交渉については、空き家情報登録申込みの段階で、直接交渉か、町の空き家バンク登録事業者に仲介等を依頼するかを選択することができます。なお、業者へ依頼する場合は法定の仲介手数料が必要となります。

 登録に際しては、申し込みのあった空き家の現地調査(建物内部を含む)のほか、登録のために必要な調査を行う場合があります(ご協力いただけない場合、空き家バンクへの登録をお断りすることがあります)。

 空き家の売却を希望される場合、空き家バンクへの登録が完了しても、売買契約が成立するまでは、空き家の維持管理及びそれに係る費用は空き家の所有者で負担していただきます(町は登録物件の維持管理は行いません)。

空き家を買う・借りる

 空き家を買いたい、借りたいとお考えの方は、希望物件が見つかった場合、次の書類を提出ください。

空き家バンク利用申込書(PDF:157.1KB)

誓約書(PDF:156.3KB)

お問い合わせ
井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム