地域おこし協力隊募集開始のお知らせ

地域おこし協力隊の募集について

玉川堤の桜

 井手町は、京都と奈良の中間に位置する人口約7,500人の小さな町です。町の面積は約18㎢で、春には平成の名水100選にも選ばれる名水「玉川」を桜並木が彩り、夏には川べりをホタルが舞い踊る風光明媚な自然が市街地のほど近くに広がっているのが特徴です。そしてそうした自然は万葉集をはじめとする多くの和歌に詠まれるなど、「ゆっくり、ほっこりと」時間が流れる京の里として古くより多くの人々を魅了してきました。
 

井手町まちづくりセンター椿坂

そんな本町は、これまで「住民主体のまちづくり」を大切にし、そうした自然環境を活かしたまちづくりを進めてきました。2003年には、町の魅力の発信拠点として町を象徴する緑あふれる棚田に農家風のまちづくり拠点「まちづくりセンター椿坂」をつくり、町内の様々なまちづくり団体で構成する「井手町まちづくり協議会」がその運営に当たってきました。そしてこれまで、春の「さくらまつり」での本町の特産である「タケノコ」ごはんの販売や本町に縁のある歴史上の人物などの衣装に身を包んで町を練り歩く「時代絵巻行列」などの活動を行ってきました。
しかし、本町も人口減少や高齢化が急速に進んでいる状況にあり、井手町まちづくり協議会もその例外ではありません。現在、新たな取り組みとして、まちづくりセンター椿坂の周りに広がる耕作放棄地を利用した新たな特産の開発などを進めていますが、熱意のある新たな人材とともにクリエイティブな流れを生み出していきたいと考えています。
折しも、今年から町の中央部を縦断する新たな国道(国道24号線城陽井手木津川バイパス)の整備が進んでいます。町を訪れる方が増加しうるこうした大きな動きの中で、まちづくりセンター椿坂は、古くから残る井手町の美しい自然の魅力を発信するターミナルとしての役割を期待されています。
そこで、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域活性化につながる新たな取組を進めるため、以下のとおり「地域おこし協力隊」の隊員を募集します。

【雇用関係の有無】

・あり

【業務概要】

・ 今回募集させていただく地域おこし協力隊の方には、井手町まちづくりセンター椿坂(以下、「椿坂」といいます)周辺において、井手町まちづくり協議会と連携し、次の活動に取り組んでいただきます。
(1) 椿坂を拠点とし、井手町まちづくり協議会と連携した農業・自然×観光事業(椿坂周辺農地における農産物栽培及び農業体験事業や自然体験イベントの企画・実施、特産品の開発等)の推進
(2) 椿坂以外の観光資源も利用した交流事業の推進等
(3) 広く井手町の魅力発信に繋がるPR活動(公式SNSの運営等)
(4) その他
※ 活動内容については(1)を主たる活動としますが、応募者の希望や適性その他の事由により、変更となる場合があります。

【募集対象】

・ 次に掲げる要件をすべて満たす方が対象となります。
(1) 令和元年10月1日現在で満45歳以下の方。
(2) 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に居住しており、採用後、町内に生活拠点を移し、住民票を移動できる方。
(3) 活動期間終了後に井手町において定住する意欲のある方
(4) パソコンでワード、エクセル、パワーポイントの操作、メールのやりとり等ができる方。
(5) 普通自動車免許を持っている方。

 <求める人材像>
1. 農業や観光、自然の魅力を介した交流促進によるまちおこしに意欲のある人
※ 農業や観光等について、一定の見識をお持ちの方を優先的に採用します。
2. 情報発信・広報分野に一定の見識を有する人
3. 地域暮らしや働き方を学び、田舎生活を自分なりに楽しめる人
4. ほかの隊員や行政、地域住民と協働し、自発的に活動ができる人

【募集人数】

・ 若干名

【勤務地】

・ 井手町全域
※ 椿坂を中心として勤務していただくことを予定しています。

【勤務時間】

・ 原則8時30分から17時00分(1日7時間30分労働)
・ 勤務日数:週5日勤務
※ 但し、定住に向けた活動等の状況に鑑み、協議の上変更となる可能性があります。

【雇用形態・期間】

・ 雇用形態:一般職非常勤職員
・ 雇用期間:採用日から当該年度末まで
※ 但し、従前の勤務実績に基づく能力の実証により、雇用期間の通算が3年を超えない範囲で、公募によらない再度の任用を行う場合があります。

【給与・賃金等】

・ 月額:16万6千円

【待遇・福利厚生】

(1)社会保険(健康保険、厚生年金)、雇用保険、労災保険に加入します。
(2)町内の住居に入居していただきます。住宅家賃について、町が毎月4万円を上限として補助を行いますが、転居費・生活備品・光熱水費等は自己負担となります。
(3)活動に必要となる車両については、予算の範囲内で町がその購入について補助を行います。
(4)その他、活動に必要となる備品、消耗品、研修費等については、予算の範囲内で町が用意又は補助を行います。

【審査方法】

●応募手続き
(1)申込受付期間:令和元年10月23日(水)から令和元年11月29日(金)まで
午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日を除く)
(2)提出書類:1.井手町地域おこし協力隊応募用紙 2.履歴書
(3)受付場所:井手町役場 地域創生推進室(ページ下部の「お問合せ先」をご参照ください)まで書類を持参または郵送

●選考方法
12月以降、書類審査及び個人面接等を行います。
※ 書類審査後、書類審査通過者を対象として1泊2日で現地をご案内し、井手町の紹介や井手町まちづくり協議会のメンバーとの顔合わせ、活動内容のご紹介等を実施させていただきます。詳細については、書類審査通過の際にお知らせします。
なお、この際、井手町内での宿泊費等については町が負担しますが、井手町までの往復交通費は自己負担となります。

 

井手町地域おこし協力隊応募用紙(WORD:15.3KB)

お問い合わせ
井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム