高校生・大学生などのみなさまへ【ワクチン接種のお知らせ】

高校生・大学生のみなさまへ

厚生労働省発行チラシ「高校生・大学生などの皆様へ」から抜粋

3回目接種をご検討ください

 

オミクロン株は従来株より重症化率は低いものの、感染力が強いため感染拡大による重症例の増加が懸念されています。

若い人であっても、新型コロナに感染した後、重症化することや、長引く症状(いわゆる後遺症)が生じることがあります。

 

接種の対象

3回目の接種の対象になるのは、2回目ワクチン接種を終了した12歳以上の方です。

 

基礎疾患をお持ちなど「重症化リスクが高い方(※)」は特に接種をおすすめしています。

接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。

 

※重症化リスクが高い具体的な基礎疾患については、厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」をご覧ください。

厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」(外部サイト)

 

 

使用するワクチン

使用するワクチン

ワクチン

2回目接種日からの間隔

年齢

ファイザー社ワクチン

5か月以上

12歳以上

武田/モデルナ社ワクチン

5か月以上

18歳以上

武田社ワクチン(ノババックス)

6か月以上

18歳以上

 

武田/モデルナ社ワクチン及び武田社ワクチン(ノババックス)の接種は、京都府ワクチン接種会場で実施しており、京都府ワクチン接種会場予約・相談コールセンターで予約受付をしています。

【京都府ワクチン接種会場予約・相談コールセンター】

電話番号:0570-030-280

受付時間:9時から19時(月曜日から土曜日)、9時から17時30分(日曜日)

 

※井手町での集団接種・個別接種ではファイザー社製ワクチンを使用します。

 

新型コロナワクチンの効果

 

ワクチン効果は時間の経過とともに低下していきますが、同じワクチンを用いている18歳以上では3回目接種を行うことにより、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果、入院予防効果が回復すると報告されています。

 

16~17歳の方を対象とした研究成果では、オミクロン株流行期において、ワクチンの2回接種後は、未接種の方と比べて、新型コロナ感染症の様な症状のための救急外来の受診を34%減少させ、3回目接種後は、同様の救急外来の受診を81%減少させる効果があったことが報告されています。

 

新型コロナワクチンの安全性

 

12~17歳の方に対する安全性にちいては、米国では、3回目の接種後7日以内の副反応は、2回目接種後と同様の症状が、同じ程度かやや高い頻度で現れると報告されています。

 

12‐17歳の接種後7日間に現れた症状(ファイザー社ワクチンを使用)

報告割合

接種後の主な症状(2回目→3回目接種後の症状)

50%以上

疼痛(76.0→80.0%)、疲労(58.7→58.5%)、頭痛(56.0→55.9%)

10-50%

筋肉痛(40.9→46.2%)、発熱(38.3→35.5%)、悪寒(27.8→32.6%)、関節痛(16.9→19.7%)、悪心(18.8%→18.9%)、腫脹(14.1→18.8%)、発赤(8.4→10.2%)

1-10%

腹痛(9.3→8.5%)、そう痒(ソウヨウ)(7.3→7.4%)、下痢(4.5→3.5%)、嘔吐(2.7→2.3%)、発疹(1.5→1.2%)

 

18歳以上の方に対する安全性については、ファイザー社及び、武田/モデルナ社の薬事承認において、3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目の接種後のものと比べると、どちらのワクチンにおいても、一部の症状の出現率に差があるものの、おおむね1・2回目と同様の症状が見られました。

 

ワクチンを受けた後、数日以内に、胸の痛み、動悸、息切れ、むくみなどの症状がみられた場合は、速やかに医療機関を受診して、ワクチンを受けたことを伝えてください。なお、心筋炎と診断された場合は、一般的には入院が必要となりますが、多くは安静によって自然回復します。

 

予防接種健康被害救済制度があります。

予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。

申請に必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。

 

  その他

接種は全額無料です。

新型コロナワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報については、厚生労働省ホームページの「新型コロナワクチンについて」のページをご覧ください。

 

厚生労働省「新型コロナワクチンについて」(外部サイト)

コロナワクチン接種3回目 大学生、高校生向け
新型コロナワクチン接種の安全性について

チラシには記載されていませんが、令和4年5月 25日に武田社ワクチン(ノババックス)が、予防接種法(昭和 23 年法律第 68 号)に基づく予防接種で使用するワクチンとして位置付けられました。

お問い合わせ

保健センター
郵便番号:610-0302
井手町大字井手小字橋ノ本13
電話:0774-82-3385 ファックス:0774-82-3695

お問い合わせフォーム