ロードレース映画「神さまの轍」

 

ロードバイクに青春を捧げた若者の姿が心に響く、

みずみずしい人生賛歌。

 

神さまの轍ジャケット

 田園風景や里山を背景に、風を感じられるとして多くのサイクリストに人気の井手町。

 ロードレースを題材として2018年に公開された映画「神さまの轍」は、そのほとんどが井手町で撮影されました。

 撮影に当たっては町が全面バックアップ。豪華なキャスト陣のもと、町民と若き監督が一体となって撮影を行いました。

 2019年10月には全国でDVD販売&レンタルが開始。ロードレースに興味のある方もない方も、是非一度、胸のすく感動を呼び起こす青春映画「神さまの轍」をご覧ください。

 

「神さまの轍」公式HPこちら

▶ DVDは、井手町へのふるさと納税を通じてお手に取っていただくことも可能です。

STORY

 

夢を掴んだものと、夢すら見つけられなかったものとの人生が、

思い出の地でいま、交錯する。

 

 京都府井手町にある中学校に通う勇利と洋介は、ふとしたきっかけでロードバイクに熱中していく。どこに向かうか見えなくても、無心にペダルを漕ぎ続けることだけが、勇利と洋介にとっての未来であった。数年後、二人は再会する。勇利はプロのロードレーサーとして歩むことを決め、また社会人となった洋介はロードバイクに乗ることさえやめてしまっていた。そこから、二人の人生は大きく変わっていくことになる。やがて、掴んだ夢に挫折してしまう勇利と、自分の夢を見つけることが出来なかった洋介の人生とが、思い出の地、井手町を舞台としたロードレース大会≪ツールドKYOTO2019≫で交錯する。白熱するロードレースの中、二人の若者が選ぶそれぞれの未来とは――。

 

▶予告編はこちら

CAST

荒井敦史 岡山天音 望月歩 吉沢太陽 川村亮介 久保陽香 アベラヒデノブ 小貫加恵 松林慎司 月亭太遊 泉原豊 阿部進之介 津田寛治 六角精児

STAFF

企画・脚本・監督 作道雄

エグゼクティブプロデューサー 大西辰彦

撮影・編集 橋ヶ谷典生

音楽 宮内優里/中村佳穂

ロケ地紹介動画&ロケ地マップ

 映画の世界が実感出来るロケ地マップ&ロケ地紹介動画を公開しています。

 映画の数々のシーンが町内のどこで撮影されたのかがわかるマップと動画となっており、ロケ地巡りの際には必携です。周辺住民の方々もぜひご覧ください。

▶ロケ地紹介動画はこちら

神さまの轍ロケ地マップ表

神さまの轍ロケ地マップ裏

「神さまの轍」ロケ地ガイド&サイクルマップ(PDF:6.7MB)

関連リンク

映画「神さまの轍」公式サイト

井手町笑顔の101人写真

映画ロケ地マップ&ロケ地紹介動画が完成