井手町不妊治療等助成制度のお知らせ

井手町では一般不妊治療、不育症治療(検査)、特定不妊治療(体外受精、顕微授精)にかかる精巣内精子採取術の男性不妊治療を受けておられるご夫婦の経済的負担を軽減するために、治療等に要した医療費の一部を助成します。

≪対象となる方≫

(1)京都府内の市町村に引き続き1年以上住所を有しているご夫婦のうち、井手町内に住所を有している間に不妊治療等を受けられた方

(2)各種医療保険に加入しておられる方

(3)人工授精に要した費用について、助成を申請する場合は法律上の婚姻をされている方

≪対象となる治療費及び助成金額等≫

助成対象となる医療

助成の対象とする医療費

補助基準額

一般不妊治療

1.不妊治療(健康保険適用分)に要した医療費(自己負担分)。

2.人工授精に対して負担した医療費

1.及び2.の医療費のそれぞれの2分の1の額の合計額(お一人につき1年度あたり10万円を限度)

*1.の医療費のみに対して助成するときは6万円を限度

不育症治療等

(H26年10月1日治療分より対象)

不育症の原因を特定するための検査及び不育症の治療(いずれも健康保険適用分)に対する医療費(自己負担分)

医療費の額の2分の1の額(お一人につき1回の妊娠あたり10万円を限度)

男性不妊治療

(H26年10月1日治療分より対象)

1.精巣内精子生検採取法による手術その他の精子を精巣から採取するための手術に対して負担した医療費

2.精巣上体内精子吸引法による手術、その他の精子を精巣上体から採取するための手術に対して負担した医療費

1.の医療費の2分の1及び2.の医療費の2分の1(*2.の医療費の額の2分の1の額が1回当たり5万円を超えるときは5万円)の合計額(お一人につき1年度あたり20万円を限度)

※注 特定不妊治療と重複助成は不可

≪申請手続き≫

申請は、診療日の翌日から起算して1年以内に行ってください。申請は、保健センターで受け付けます。

≪申請時の必要書類≫

(1)一般不妊治療費助成申請必要書類

1.一般不妊治療医療機関証明書

2.不妊治療等助成金交付申請書(加入している医療保険の種別および保険者番号等の記入が必要)※押印必要

3.不妊治療費等助成金請求書(押印、助成金を振り込む口座の記入が必要※口座は申請者本人名義に限る)

(2)不育症治療費等助成申請必要書類

1.不育治療等医療機関証明書

2.不妊治療等助成金交付申請書(加入している医療保険の種別および保険者番号等の記入が必要)※押印必要

3.不妊治療費等助成金請求書(押印、助成金を振り込む口座の記入が必要※口座は申請者本人名義に限る)

(3)男性不妊治療費助成申請必要書類

1.男性不妊治療医療機関証明書

2.不妊治療等助成金交付申請書(加入している医療保険の種別および保険者番号等の記入が必要)※押印必要

3.不妊治療費等助成金請求書(押印、助成金を振り込む口座の記入が必要※口座は申請者本人名義に限る)

 

※申請書類は以下からダウンロードできます。

一般不妊治療医療機関証明書(PDF:92.1KB)

井手町不妊治療等助成金交付申請書(PDF:102.8KB)

不育治療等医療機関証明書(PDF:94KB)

男性不妊治療医療機関証明書(PDF:80.3KB)

不妊治療費等助成金請求書(PDF:75.9KB)

お問い合わせ
保健センター
郵便番号:610-0302
井手町大字井手小字橋ノ本13
電話:0774-82-3385 ファックス:0774-82-3695
お問い合わせフォーム