高神社

高神社

高神社高神社は、古くから多賀郷に住む人の信仰を集めてきました。
鎌倉時代の高神社文書には、社殿改築の時に猿楽(さるがく)が奉納されたとあり、これは日本で最初の猿楽に関する記録の一つとなっています。 京都府指定文化財の本殿は慶長9年(1604)の建立で、桃山時代の絢爛豪華(けんらんごうか)な建築を今に伝えています。 また、社(やしろ)を囲む鎮守の森は、京都百景の一つです。
交通:JR山城多賀駅より約1.5キロメートル 徒歩約20分

陶棺

陶棺

はにわ

はにわ

お問い合わせ
井手町 産業環境課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6168 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム