家庭ごみの分け方・出し方

井手町ごみの出し方について

ごみの出し方は、各市町村ごとに異なります。ルールを守って町の美化を保ちましょう。

一般家庭ごみの出し方

  • ごみは、朝9時までに出して下さい。
  • その他ごみ、カン、ビン、ペットボトル、プラマーク容器包装は透明袋で出して下さい。
  • 注意:乾電池は別の袋に入れて「カン」の日に出して下さい。
  • 燃やすごみは透明または半透明の袋で出して下さい。
  • 「カセットボンベ缶・スプレー缶」は別の袋に入れて「その他」の日に出して下さい。
  • 粗大ごみは、収集日の一週間前までに役場産業環境課窓口、もしくは電話にて申し込んで下さい。

ごみの分け方・出し方(PDF:1.7MB)

ごみの分別ごとの分け方・出し方(別ページ)

◎燃やすごみの日(週2回収集)

◎その他ごみの日(週1回収集)

 (1)その他ごみ

 (2)カセットボンベ缶・スプレー缶(別袋に入れる)

 (3)使い捨てライター(別袋に入れる)

◎カンの日(4週1回収集)

 (1)カン

 (2)使用済み乾電池(別袋に入れる)

◎ビンの日(4週1回収集)

◎ペットボトルの日(4週1回収集)

 (1)ペットボトル

 (2)ペットボトルのキャップ

◎プラマーク容器包装の日(週1回収集)

◎古紙の日(週1回収集)

 ○新聞・雑誌・段ボール・紙パック

◎粗大ごみの日((一週間前までの事前申込制)4週1回収集)

◎冷蔵庫・冷凍庫・エアコン・テレビ・洗濯機・衣類乾燥機

(1)販売店等へ相談

(2)販売店などが遠方など、やむを得ない場合は町へ引取依頼することができます(リサイクル料および収集運搬手数料が必要)。

(3)個人で指定場所へ持ち込む方法(リサイクル料が必要)

◎パソコン(販売店等へ相談するか、メーカーまたはパソコン3R推進協会へ申し込む)

出せないごみ

タイヤ、バイク、土砂、コンクリート、危険物処理困難物(農薬、薬品、灯油、ガソリン、オイル類、ペンキ類、火薬類、ガスボンベ)、消火器、バッテリー、産業廃棄物、建築廃棄物等は収集できません。購入された店、または専門業者にご相談ください。使用済みバッテリーは、購入された販売店にお渡しください。

家庭ごみの自己搬入(多量にごみが出た場合)

大掃除等の理由で大量の家庭ごみが出た場合は、城南衛生管理組合へ直接自己搬入することができます。その際、役場が出す自己搬入指示書が必要ですので、かならず役場産業環境課に届け出てください。

手続き 

役場産業環境課へ印かんを持って届けに来てください。搬入できるごみとできないごみの確認をした後、自己搬入指示書を交付します。

搬入の仕方

自己搬入指示書を持って、城南衛生管理組合へ搬入してください。ただし「燃やすごみ」や「燃やさないごみ」等、ごみの種類によって搬入する場所が異なりますので、ごみを混ぜないで必ず分けて搬入してください。

料金

100キログラム当たり:1,500円

時間

  • 午前8時30分~12時
  • 午後1時~4時 
    (※土・日曜日・祝日・年末年始は搬入できません)
お問い合わせ
井手町 産業環境課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6168 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム