駒岩 (こまいわ)の彫刻

駒岩(こまいわ)の彫刻左馬は、重さ数百トンの大きな岩があり、表面に約1メートル四方の馬が刻まれています。玉津岡神社の社記によると、この駒岩はもと玉川左岸の株山にあって「玉川水源龍王祠側大岩彫刻駒形の絵」と平安末期の年号とともに記されています。
本来は、雨を願い玉川の水を治めるために、絵馬としての駒岩であったものが、いつのころからか左馬として「女芸上達の神」に変わり、裁縫や生け花、茶道、舞踊などを志す人々の守り神として古くから信仰の対象となっています。
交通:JR玉水駅より約2.0キロメートル 徒歩約30分

駒岩の左馬

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
井手町 産業環境課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6168 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム