認知症のチェックをしてみませんか?

認知症とは?

認知症とは、加齢による「もの忘れ」とは違い、脳の障がいによって「記憶する」「時・場所・人などを認識する」「計算する」などの認知能力が低下し、日常生活を送ることが困難になる病気で、早期の診断と適切な治療によって、病気の進行を遅らせることができる場合があります。  

認知症が心配になったら・・・

「最近、もの忘れが増えてきたけど、きっと年のせいやし大丈夫やろ。」そう思うことありませんか? もし、少しでも心配があるなら、気軽に相談してみませんか。

認知症は早く気づいて対応することで症状を軽くしたり、進行を遅らせることができます。 まず相談が必要か、下記のチェックシートを試してためしてみましょう。

チェックシートを試してみて・・・

チェックシートを試してみて、「自分でチェック」でひとつでも思い当たる場合、「家族・身近な人でチェック」でいくつか思い当たる場合は、かかりつけ医など医療機関や、井手町地域包括支援センター、井手町高齢福祉課まで、これからのことを早めに相談してみましょう。 井手町地域包括支援センター 電話 0774-82-3690 井手町高齢福祉課 電話 0774-82-6165

お問い合わせ

井手町 高齢福祉課
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6165 ファックス:0774-82-5055

お問い合わせフォーム