ふるさと納税による寄附金活用事業について

井手町では、先人が残してくれた豊かな自然と歴史、文化を守るとともに、便利で安心して暮らせるまちづくりを進めるため、行政と住民が力を合わせて様々な取り組みを進めています。そんな井手町のまちづくりに共感していただき、応援していただける方の意思を受け入れるため、「井手町ふるさと応援基金」を設立し、「ふるさと納税制度」を利用した寄附を募っています。 皆様のお気持ちを最大限に反映できるよう、寄附の際、寄附金の使い道を次の4つの分野からお選びいただけるようになっています。

(1)自然・環境保全に関する事業

井手町内には、平成の名水百選に選ばれた玉川、その玉川堤の春を見事に彩る桜、山吹が咲き蛙が鳴く水辺の見事な風景、京都府景観資産で遠くは京都市内や生駒丘陵まで広範囲の眺望が楽しめる万灯呂山、まちづくりセンター椿坂周辺ののどかな里山風景など人々に憩いの空間を提供してくれる自然環境がたくさん残されています。このような豊かな自然環境を守り、多くの方々に井手町の自然環境に親しんでいただけるための事業に活用させていただきます。

玉川堤の桜2

玉川堤の桜

(2)歴史・文化継承に関する事業

奈良時代の寺院・井手寺跡や橘諸兄(たちばなのもろえ)公旧跡、小野小町の供養塔・小町塚、平安時代末期の作と伝えられる左馬(ひだりうま)をはじめ、井手町内にはたくさんの史跡・悠久の歴史をしのばせる場所が残されています。これらの歴史・文化を後世に残し、多くの方々に知っていただくための事業に活用させていただきます。

左馬3

玉川の水を治める左馬

(3)安心・安全まちづくりに関する事業

小さなお子さんから高齢の方まで、誰もが生き生きと、安全に、そして安心して暮らすことができる井手町をつくるための事業に活用させていただきます。

バリアフリー工事実施後3

(4)その他、ふるさとの活性化に関する事業

上記の項目以外で、井手町の活性化につながるような事業に活用させていただきます。

まちづくりセンター椿坂4

まちづくりセンター椿坂

使い道のご報告

皆様から賜った心温まる寄附金を活用し、上記「(2)歴史・文化継承に関する事業」の一環として、左馬ふれあい公園内の説明パネルを新しくいたしました。

老朽化し、汚れも目立っていた説明パネルを新しくすることで、「左馬」の歴史を広く知っていただき、後世に伝えていくために大いに役立ちます。

ご寄附をいただいた寄附者の皆様をはじめ、多くの方々に井手町へおいで頂ける日を楽しみのお待ちいたしております。

 

交換前の説明パネル

工事前 説明パネル

風雨等にさらされて、かなり汚れが目立ち、説明文も読みにくくなっていました。

交換後の説明パネル

工事後 説明パネル

説明パネルの交換と台座の洗浄を行い、塗装もやりなおして、説明文もきれいに見やすくなりました。

交換前の左馬案内パネル

工事前 岩パネル

汚れが目立ち、馬の部分も暗く、文字も見にくい部分がありました。

交換後の左馬案内パネル

工事後 岩パネル

汚れがなくなり、馬の部分も明るく、文字もくっきりと見やすくなりました。

 

寄附をするには

井手町では以下の方法により寄付を受け付けています。

インターネット

ふるさと納税ポータルサイトである下記のサイトより寄付いただけます。

直接寄付する

井手町役場総務課(0774-82-6161)までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。

電話、ファックス、メール、郵送、持参のいずれかの方法で、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。

申請書は、こちらからダウンロードすることもできます。

関連リンク

お問い合わせ

井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055

お問い合わせフォーム