自然豊かなまち

桜のまち

玉川堤の桜並木

 平成の名水百選にも数えられた清流「井手の玉川」の堤は桜並木がおよそ1.5キロメートルにわたって続く桜の名所。春には「さくらまつり」が開かれ、多くの花見客でにぎわいます。

地蔵院のしだれ桜

 その桜並木を抜けた先にある井手の里を見下ろす高台には地蔵禅院があり、境内で絢らんな様を誇る「しだれ桜」は、京都府の天然記念物に指定され、京都・円山公園の「しだれ桜」の兄弟木にあたります。

玉川堤の桜並木

▲玉川堤の桜並木

地蔵院のしだれ桜

▲地蔵院のしだれ桜

ホタル

初夏のホタル

  井手町では、「源氏ボタル保護条例」を制定し、住民によるゲンジボタル保護の取り組みが続けられるなど、町全体でホタルが生息する環境保全が図られてきました。市街地を流れる清流では、初夏になると無数のゲンジボタルが舞い、宵の口の川面を幻想的に彩ります。南谷川に面した谷川ホタル公園では、地元の方々によるほたるまつりも開かれます。

名水の里

井手の玉川

 歌枕で知られる「日本六玉川」のひとつ「井手の玉川」は、平成の名水百選にも選ばれた井手の市街地を流れる清流です。井手町は、四季折々の姿を見せる玉川とともにある名水の里です。

大正池

 玉川の上流域にある大正池も、京都府の景観資産に登録され、国のため池百選にも選定されている美しいダム池です。池の周囲には散策路が整備され、浮見堂や東屋もあり、水面に映る四季の風情を楽しむ人々の憩いの場となっています。池を見下ろす井手町野外活動センターでは、家族や仲間でのキャンプ、バーベキューなどのアウトドアが満喫できます。

玉川

▲玉川

大正池

▲大正池

万灯呂山

 万灯呂山(井手町大字多賀小字大峰)の山頂からの眺望は、京都府の景観資産に登録されています。標高約300メートルの山頂からは、京都市南部から奈良市方面まで木津川を見下ろす大パノラマの景観が楽しめるほか、条件がそろえば京都府南部を覆う雲海も見られます。

万灯呂山展望台

▲万灯呂山展望台からの眺望

自然とともにある町

井手町まちづくりセンター椿坂

 井手町まちづくりセンター椿坂は、棚田の中腹に立つ里山の風景を活かした純農家風建築の交流施設。かまどや囲炉裏を備え、縁側や和室でのんびりくつろげるほか、ご飯のかまど炊きや陶芸なども体験できます。

玉川さくら公園

 玉川さくら公園は、玉川の清流が流れる自然豊かな公園で、すべり台や綱渡り、ボルダリングや子供ハウスなどの遊具や、大人向け健康器具などが充実しています。

多賀の観光農園

 多賀地区にある観光農園では、春はイチゴ狩りやタケノコ掘り、夏から秋にかけてブドウ狩りやミカン狩り、クリ拾い、ミカン・柿狩りなどが楽しめます。

まちづくりセンター椿坂外観

▲井手町まちづくりセンター椿坂

関連リンク

井手町まちづくりセンター椿坂

大正池グリーンパーク

お問い合わせ
井手町 地域創生推進室
郵便番号:610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字南玉水67
電話:0774-82-6170 ファックス:0774-82-5055
お問い合わせフォーム